青空の軌跡

natuzora02.exblog.jp

自然と動物・・・下手ながらに撮った写真を公開します

ブログトップ

たわちゃん

いつか書かないとお知らせしておかないと思いました
去年の今頃にたわちゃんとの出会いがあり
夢中になって写真を撮り、私なりに彼女に愛情を注ぎました

これが最初の写真、名前の由来にもなっています
f0298864_1526483.jpg


とても良い季節だったんだね
f0298864_15284697.jpg


そして初めて顔が見れた日、この子だったんだ^^
f0298864_15313052.jpg


月が綺麗な夜にも君はそこにいたんだよね
f0298864_1533297.jpg

f0298864_15332510.jpg


涼をとっていたのかな?こんなところにも居たね^^
f0298864_1535580.jpg


はじめて傍に来て撫でられたのは夜だったんだ
初めてあってから一ヶ月もかからずに近くに来てくれたんだね^^
f0298864_15362540.jpg


それからだんだん仲良くなって一ヶ月もすぎると立派なお友達になった^^
この時にはっきり顔が見れたんだよね!
いつも下を向いてばかりいたから^^
f0298864_1538341.jpg

f0298864_15394353.jpg


ちょうどこの頃に会社にツバメが巣を作り
子供達が生まれて賑やかだった
f0298864_1542747.jpg


こんな所にも居て笑わせてくれたよね^^
f0298864_15431844.jpg

f0298864_1544361.jpg


いつも意外なところにいてビックリしたよ!
f0298864_15453621.jpg

f0298864_1546225.jpg


去年の10月12日の写真が今の所の最後の写真です
f0298864_15501835.jpg

f0298864_15504210.jpg


この時からしばらくたわちゃんに会えない日が続きました
少し寒くなってきたから暖かい所に移動したのかなって思っていました
実は翌月にたわちゃんが近くの路上で日向ぼっこしてたのです
「久しぶりだな 心配したじゃないか~」
彼女の背中を撫でると、背中の骨が浮き出るくらいに痩せていました
私はとても動揺しました
「どうしたんだよおまえ大丈夫か」
あふれ出そうになる涙をこらえて、いっぱいいっぱい撫でました
たわちゃんはおとなしくじっとしていて暖かい日差しを浴びていました
いつも以上にいっぱい撫でて、いつも以上に愛情を注いで

どうしてそうなったのか病気なのか何なのかもわかりません
たわちゃんはただ静かに撫でられているだけでした。

この時は本当にショックでたわちゃんの事を皆さんに話せないし、写真も当然撮れませんでした。
会った事ない皆さんがたわちゃんの事を可愛がって写真を楽しみにしてくれていたから
この事を話すにも1年という歳月がかかってしまいました。

寒い冬には春になれば会えると信じていました。
春になって「もう少し暖かくなれば会える」と信じていました。
そして梅雨前に夏のような暑さになり会えると思っていたのですが
いまだに会えません。
ひょっとしたら・・・という考えもあります
私の誤認でたわちゃんはまだ若い猫だと思っていたのですが
体は動くものの、結構な年齢だと思います。

悲しい考えが頭をよぎりますが、私は彼女に会えると
そう信じています。
我々が見えない所で元気でいるんだと
どうか皆さんもそう信じてください。
お願いします。
[PR]
by natuyuuzora | 2015-06-09 16:06